ヒロイックちゃんねる

0

【映画】ハリウッドのムラ意識?ネットフリックスを巡る攻防

no title
1: 2019/03/09(土) 19:31:40.07 ID:yAbwVR5V9
 今年のアカデミー賞で最も注目を集めた作品は「ボヘミアン・ラプソディー」でも作品賞を受賞した「グリーンブック」でもない。最優秀監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門で受賞した「ROMA/ローマ」だ。理由はこの映画が従来の映画スタジオによる作品ではなくネットフリックス製作によるものだったため。

 ネットフリックスを始めとする動画のストリーミングサービスは地上波のテレビ、ケーブルテレビや衛星テレビなどの配信会社、そしてハリウッドまでを斜陽産業に追いやった戦犯として扱われている。かつて米国人の余暇の過ごし方として「カウチポテト」という言葉があったが今や死語に近くなっている。特に若い世代では自宅にテレビを置かず映像視聴はPCやタブレットでストリーミングサービスを利用、という層がケーブルサービスなどでテレビ視聴、を上回るようになってきている。

 もちろんその背景にはネットフリックスなどストリーミングサービス側の営業努力もある。ネットフリックスではハリウッドの一流の監督、俳優を使い質の高い作品を送り出してきた。予算不足に苦しむハリウッドで仕事を見つけられない映画関係者にとっても大きな受け皿となってきた。

 短編作品が主流だったストリーミングサービスだが、最近は劇場にかけられる長編作品も増え、「ROMA/ローマ」はその代表格とも言える。そしてその作品がアカデミー作品賞を含む5部門にノミネートされ、3部門で受賞という快挙を成し遂げた。

■物議を醸すスピルバーグ監督の発言

 しかし、これに噛み付いたのがスティーブン・スピルバーグ監督だ。以前からネットフリックスによる映像配信と劇場映画を同じ秤にかけるべきではない、という持論を展開していた監督は、「ネットフリックスをアカデミー候補作品から除外する新たなルール作りを支援する」と語り、物議を醸している。

 元々ハリウッドはギルドと呼ばれる職業組織で固められた小さなムラ社会だ。そこに属するためには様々なルールが存在する。劇場での観客動員数、収支などを公表しなければならない、というのもそのひとつ。映画作品は興行成績、制作費などにより成功か失敗かを即座に判断される厳しい世界でもある。

 しかしギルドに属さないストリーミングサービスにはそうした義務はなく、いわば業界にとっては異端児、既存のルールを打ち壊す存在でもある。古き良きハリウッドで育ってきた映画人の中にはそのような存在を疎ましく思う風潮というのはあった。映画の出演料よりも高い金額でトップスターやテレビ司会者などがストリーミングサービスに引き抜かれることもあり、ハリウッドの斜陽に拍車をかけているのも事実だ。

 スピルバーグ監督は「映画とは映画会社だけではなく劇場、広報など周辺の業界を含めた産業であり、発表と同時に世界に配信されるストリーミングサービスと同等に考えられるべきではない」と語ってきた。

 例えば「ROMA/ローマ」の場合、公開された劇場は限定的で、ストリーミングサービスの月額に数ドル上乗せすれば劇場公開作品も無料で見られる、という特典が付いている。ネットフリックス視聴者に対しては広報活動も完結した形だ。

■ムラ意識に固まった古い時代の遺物

 一方で公開劇場が限定されている作品がアカデミー候補になれないのなら、ほとんどの外国語映画は対象外になる、という批判もある。中にはスピルバーグ監督らネットフリックス批判派を「ムラ意識に固まった古い時代の遺物」と揶揄する声まである。

 ネットフリックスはスピルバーグ監督の発言に対し直接にはコメントしていないが、ツイッターで「ネットフリックスは映画チケットを購入できない層、映画館のない場所に住む人々などに映画へのアクセスを可能にしてきた。また誰もが、どこでも、同時に新しい作品を楽しむことができるツールにもなってきた」と書き込むなど、今回の動きに真っ向から反対の立場を取っている。

>>2以降に続きます

3/9(土) 12:33配信 Wedge
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190309-00010003-wedge-n_ame

2: 2019/03/09(土) 19:31:56.56 ID:yAbwVR5V9
>>1の続き

■マイノリティーを主題に

 もうひとつ重要なのは、新しい才能の発掘、今回の「ROMA/ローマ」がそうであるようなマイノリティーを主題に扱った作品など、ハリウッドが後手に回っている部分をストリーミングサービスが積極的に行っている、という点だ。

 ネットフリックスでの出演が目立つ俳優、ベン・アフレックは「ストリーミングサービスは映画の未来に投資している」と擁護する発言をしている。「すでに人々は以前より多くのプラットホームで映像を楽しんでいるし、そうすることにより時代の移り変わりの只中にいる、という実感を得ている」という。

 ネットフリックスをアカデミー賞の対象から排除すべきかどうかは4月のアカデミー会員総会でも議論される可能性があるが、会員である映画監督の中にはスピルバーグ監督に反対する意見もあり、簡単にはまとまりそうにない。

 古き良きハリウッドの伝統を守りたい派とストリーミングサービスは映像制作に新しい風をもたらした、と擁護する派で大きく意見が分かれそうだが、もし排除の方向に動けば世論からの批判にさらされることにもなるだろう。来るべくして来た問題とも言えるが、今後の動き次第ではアカデミーそのものの信頼性も揺らぐ結果につながるかもしれない。

3: 2019/03/09(土) 19:36:50.39 ID:XhKfXs8r0
ネトフリ派によるスピルバーグに対するネガキャンが極まってきてるよな
スピルバーグの報道が出て以降の記事があまりにもネトフリ擁護だらけで、
ネトフリがディズニーをも上回る拝金主義の極悪企業であることがよくわかる

こんなサービスに映画の未来を託すのは大悪手だろう
スピルバーグを全力で応援したい

13: 2019/03/09(土) 19:56:24.63 ID:DSwrJIx70
>>3
でもさ、配給によって縛られてた条件が無くなれば
作品の質が上がるってことでしょう?
どんなジャンルだって栄枯はあるから、進歩を阻むのって
公的には駄目じゃないの。

17: 2019/03/09(土) 20:05:23.94 ID:PcTuX3dZ0
>>13
スピルバーグはネトフリの製作システムに文句を言ってるわけじゃないよ。
アカデミー賞は劇場公開映画のための賞なんだからネトフリをエントリーさせるのは間違いと言ってるだけ。

35: 2019/03/09(土) 22:13:01.75 ID:b3Hkroi90
>>17
ネトフリ作品はエミー賞にエントリーすべきというのは正しい気がする。

7: 2019/03/09(土) 19:40:14.93 ID:F2feJORY0
何言ってんだこの記事
金だす元が違うだけで、作ってる人は一緒だぞ

9: 2019/03/09(土) 19:49:35.10 ID:PcTuX3dZ0
>>7
アカデミー賞は劇場公開された映画が対象だからな。
テレビドラマならエミー賞にエントリーするのが妥当だよ。

11: 2019/03/09(土) 19:52:25.22 ID:kFQDNtgx0
>>9
劇場公開はしてるんだよ
田舎の単館借りて2週間くらい流した
だからアカデミー賞にノミネートされた

15: 2019/03/09(土) 20:01:56.28 ID:PcTuX3dZ0
>>11
ネトフリにすれば劇場の客なんか0人でもいいわけで、単にアカデミー賞にノミネートされる権利を得るための工作。
劇場公開の収益で食べてる映画人からすれば「お前ら違うだろ」と思うよね。

18: 2019/03/09(土) 20:06:44.54 ID:7Z1J7KMa0
>>15
それは確かにそのとおりだね
スピルバーグはどっちかというと、そっち側の声を代弁してあげただけだね
制作陣にしてみれば、金が降りるのはムラからでもフリックスでもいいもんな

8: 2019/03/09(土) 19:46:21.52 ID:+gIXiUk30
知らんけど、映画館でやれば良いんじゃないの?

10: 2019/03/09(土) 19:51:18.80 ID:XfAkO1CJ0
スクリーン映えしてこその映画だから
スピルバーグの言う通りだわ

38: 2019/03/09(土) 22:21:11.73 ID:ZQ4Cl1ud0
>>10
でも最近はスクリーンよりテレビ視聴意識して作ってんだよな

16: 2019/03/09(土) 20:01:58.93 ID:ZFLVA2zg0
「映画」業界を盛り上げるための宣伝イベントだからネトフリに美味しいとこどりされちゃ困るだろ
2週間上映したって実際視聴したのはほとんどネトフリなんだし
逆にエミー賞じゃ何でだめなの?

20: 2019/03/09(土) 20:10:02.30 ID:DSwrJIx70
劇場公開一週間が規定だっけ?
受賞したら公開館増やす仕組みになるのが当然に思えるが。

21: 2019/03/09(土) 20:28:22.98 ID:0JYkyUJv0
Huluって最近聞かないけど、米でもNetflixより下の扱いなん?

30: 2019/03/09(土) 21:37:39.13 ID:rh7pKo5D0
>>21
次元が違う

22: 2019/03/09(土) 20:53:19.64 ID:yEoWXygf0
自ら新しく賞作ればいいのに
既存の賞狙いたいんか

31: 2019/03/09(土) 21:56:33.47 ID:yH3HLEPn0
>>22
アカデミー賞を受賞してNetflixが独占配信すれば、ネームバリューも加入者も増える

23: 2019/03/09(土) 21:01:58.74 ID:T8CYyuYA0
ネトフリはアニメのOPとEDが自動でカットスキップされるのが気に喰わん
HuluとDlifeと移動先を検討中

26: 2019/03/09(土) 21:18:36.59 ID:pFjy5TdI0
>>23
逆にプライム・ビデオはOPをスキップ出来ないから糞、て意見もよく見かけるが

24: 2019/03/09(土) 21:02:52.33 ID:PJi3LY2u0
アメリカの映画館文化て時代の厚みがすごいあるもんな
ネトフリ作品はエミー賞でいいじゃん

28: 2019/03/09(土) 21:28:19.90 ID:XQ6KEzsD0
プライムビデオは月400円とかだからまあ仕方ないかって感じ。おまけみたいなもんだし
ネトフリは4kをもう少し安くして貰えないかな

33: 2019/03/09(土) 22:04:18.85 ID:N32laQSa0
アカデミー賞自体が、業界内輪受け賞だから
別にコンペじゃないし
会員で決めたらいいだろ。
グラミー賞くらいどうでもいい。

37: 2019/03/09(土) 22:20:13.84 ID:ZQ4Cl1ud0
ネット配信サービス用の賞を設立すれば解決。20年続けば権威もついてくる

アカデミーとかオスカーとかエミーに
乗っかる必要が無い。

41: 2019/03/09(土) 23:47:10.68 ID:ey9WFa790
ストリーミングを排除したら遅かれ早かれネット配信の独立した賞ができるでしょ
いずれ斜陽の劇場映画と立場が逆転して「劇場映画?アカデミー賞?ぷっ」ってなるから
アカデミー賞から追い出さず共存というか飼っといた方がいいと思う

49: 2019/03/10(日) 01:07:20.68 ID:/6xnNpe00
だからアカデミー賞以外を目指せばいいだろ
ここは成り立ちからして、ハリウッドメジャーの品評会なのだから
サンダンス映画祭や全米映画批評家協会賞でも目指せよ

57: 2019/03/10(日) 05:22:55.52 ID:ACm+DbTA0
いまどき、劇場向けとか、ネット向けとか、を区別するのってあまりにも時代錯誤すぎない?
劇場向け作品だって必ずDVD化されるし、ネット向け作品を劇場で上映することも朝飯前なわけで。
だから、なんかこの問題は、ただのイジワルにしか見えないんだよな

58: 2019/03/10(日) 05:37:53.12 ID:/F2Jkv840
>>57
作品の質的内容の話じゃないの。
劇場の存続の問題。劇場公開と同時に配信したら、劇場に行く観客は壊滅的に減るだろ。
現状、劇場作品は公開終了から半年はディスクを販売できない。

60: 2019/03/10(日) 05:43:39.98 ID:ACm+DbTA0
つまるところ「作品の質的内容」であり、「いい作品をつくるしかない」ということなんでしょうね。
本来アカデミー賞というものは、優れた作品に与えられるものであって、劇場向けかネット向けかなどは、
良策か否かの基準とはぜんぜん関係ないわけで

61: 2019/03/10(日) 06:00:22.34 ID:/F2Jkv840
>>60
前段はその通りだと思う。
ただ、アカデミー賞は世界で一番有名な映画賞ではあるけど、基本的にはハリウッド映画人のお祭り。政治的・業界的な忖度が多分にある賞なのは、ちょっと映画に詳しければ皆んな知ってる。
本来は劇場公開映画を対象とした賞なのに、劇場含む従来の映画産業に利益をもたらさないNetflixが権威欲しさにねじ込んできたから反感を買っている。

63: 2019/03/10(日) 08:36:30.76 ID:1IA/LWxI0
劇場映画をTV放映やネット配信してそれがエミー賞の候補になれるなら
TV関係者から文句来るだろうなぁ

64: 2019/03/10(日) 09:23:56.85 ID:/F2Jkv840
>>63
エミー賞の対象はネット配信オリジナル映画の作品ね。
一番主要なドラマ部門でも、去年既にネット配信のノミネート作品数がケーブルテレビを初めて上回ったし、
テレビ映画部門の受賞作もNetflixの1話完結ドラマシリーズ(ブラックミラー)の中の一篇。

66: 2019/03/10(日) 09:33:18.17 ID:PEMUImO10
エミー賞受賞しましたでいいじゃん

1週間劇場でかけました
はい映画あつかい
アカデミー賞くれって

盗人猛々しいにもほどがある

67: 2019/03/10(日) 16:21:46.48 ID:piBFA46y0
映画館で過ごす時間が特別だった頃の人達だしな
条件満たす為にちょろっと上映してみましたじゃ嫌だろう

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552127500/

オススメ記事一覧

コメントする
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
月別アーカイブ